資産7500万円突破




絶対仕事辞めるマンです。少し前に資産7500万円を達成しましたので報告します!!

更新をサボって7400万記事の作成をすっとばしました

前回の7200万円達成記事は去年の12月26日。その時72,448,417円だったと書いてあります。

資産7200万円突破

そして本日資産集計をしたところ・・・

なななんと75,843,028円! 339万円も増えてしまいました。画像の仮億り人というのはのちほど書きます。

リスク性資産の変動の関係で数日前は7600万円を超えていた可能性が高いですが…一応正直ブログとして、涙を飲んで7500万円ということにしておきます。

絶対盛らないマンですw

さて、いくらなんでも3か月で339万円増加とは増え過ぎなのですが、実はここには

  • 埋蔵金が発掘された(ビットコイン25万発見、集計漏れ45万発見)
  • 持ってる株が物凄く上がった(押し上げ効果130万)
  • 円安で外貨預金の評価額が上がった(押し上げ効果40万)

という感じで、合計240万円程度のあぶく銭が含まれておりますw

最近は株の上昇がハンパないですね!

くそー!もっと買っておけばよかった~!!!

すなわち実際に額に汗を流した労働や、元本保証の専守防衛投資の儲けは、併せてちょうど100万円くらい。あぶく銭はいつ下落してもおかしくないのでヒヤヒヤしますね。

資産内訳

そう、僕は専守防衛投資家。基本的には危ない橋は渡りません。危なそうな橋もわたりません。というか橋は全般的にわたりません!安全そうな橋でも歩いてるときにフラついて転落するに決まっています・・

というわけで株の割合は(上昇分を除いて)全く増やしておりません。この株価暴騰劇の中で悔しい限りでありますが、現在の資産アロケーションは相変わらずこんな感じです。

資産内訳

【安全資産】
・現金(優待クロス/IPO資金、プリカ残高含む) 5,586万円
・米ドル現金 988万円相当
・食事券、ポイント、マイル等 84万円相当
・借金 -95万円

【リスク性資産】
・放置中の米国株 386万円
・放置中の日本株 635万円相当

驚異の現金比率86%。僕も株の恩恵は受けましたが、安全を追った結果とはいえ日経平均やダウの急上昇を見て悶絶しております。

うーー せめて外貨預金だけでも米国のETFにしていたらなぁ…

タラレバ定食 おまち!

まあ僕のFIRE計画は万に一つも失敗が許されませんので、鉄壁の防御力を維持するにはこれくらいが限度でしょう><;

準富裕層(資産5000万~1億未満)の中間点

さて、7500万円を突破したということは野村総研の定める「準富裕層」の中間点を通り過ぎたということになります。

富裕層・準富裕層・アッパーマス層・マス層、あと超富裕層

視覚化するとこんな感じ。

18年も節約生活を続けてよくぞここまでたどり着いたものであります。頑張ったなあ。。。もう一度最初からやれと言われたら無理ですね…。

とにかく!

これでもう正々堂々と間違いなく

「えっへん、僕は準富裕層です!」

「どっちかというと富裕層寄りの準富裕層です!」

と言えるようになったのでしょう! まあ他人に言う機会もありませんし、だからなんだという感じなのですが、

こういう小さな数値的意味を見出して、貯金の目標や達成感モチベーションを作ることが大切です。

途中でやる気を失ったらいけませんからね

億り人まであと少し

この億り人というのは僕が勝手に作った言葉ですw

仮億り人

「現在金融資産額」「貰える退職金の見込み額」 1億円を超える

僕のようなブラックサラリーマンにとって退職金の影響は凄く大きいです。いくら頑張っても給料は固定額しか貰えないし、自由業や事業者の人たちのように「大きな仕事をして大きく稼ぐ」みたいなチャンスも皆無です。

サラリーマンが業績を上げても給料なんて上がりません…

会社が儲かるだけだしな

そんなサラリーマンが一気に資産を増やせるのは退職金くらいであります。

しかしブツクサ言いながらも長く働けばそれなりの額になるわけで、この見込み額を含めたら1億円になる状況を

「仮億り人」

と名付けました。なぜ「仮」なのかというと、退職金なんて受け取るまではあやふやなものだからです。

退職金について

会社によっても違うと思いますが、退職金というのは概ね下記のように設定されている会社が多いと思います。

  • 懲戒解雇 → 退職金なし?少しはくれる?
  • 自己都合退職 → あまり貰えない
  • 会社都合退職 → すごく貰える
  • 定年退職 → かなり貰える

さて、僕のケースです。当然ながら

  • 懲戒解雇(犯罪で逮捕とか、上司を殴るなどでクビ) → 論外
  • 定年退職 → FIRE希望なので論外

実質的な選択肢は「自己都合」または「会社都合」となりそうです。うちはブラック企業ですが流石に退職金は一応貰えるので結構あてにしていて、いま自己都合で辞めたときは500700万くらいらしいです。

20年近く働きました!ちょっと少なめ?普通なのかな?

しかーし!会社都合で辞めることになったらこの額が引き上げられるのです!昔リストラに遭った先輩方に聞いたら、僕くらいの年齢・勤続年数の人は1500万近く貰えたらしいんですね。失業保険も含めた額なのかは聞かなかったですけど。

これが世間の相場的に高いのか安いのかわかりませんが、まあ家族持ち/ローン持ちの人さえも突然解雇するわけですからね。温情措置のようなものなのでしょう…。家族もローンもない僕ですが、それでもこの1000万の違いは大きいです。

ここは絶対に会社都合でFIRE(解雇)されたFIRE(経済的独立)をしたいところ。というかダブルFIRE以外は眼中にありません。

そしてリタイアしたら・・ゆっくりキャンプFIRE!

というわけでこの先の優先課題は

  • いかにしてリストラ候補生に成り上がる(成り下がる?)
  • うまく整理退職応募に乗っかれるか

ということになりそうです。

退職戦略

上記のように退職金の額は1500万円を想定しているため、ダブルファイヤー計画のロードマップは下のようになります。

仮億り人のラインまであと916万!というわけで、できればあと916万円貯まるまではリストラは待っていただきたい…。2年くらいかかるかな?そして貯まった瞬間に解雇して欲しい…

しかし事は単純には進みません。

「必要残金916万」と「リストラによる上乗せ退職金1000万」を天秤にかけると、戦略として、

近々にリストラのチャンスが巡ってきた場合 あえて受け入れる

これがアリになってくるのです。というのは、会社都合が発生するタイミングは向こうに委ねられているため、2度目のチャンスがいつ巡ってくるのかはわからないからです。

自分でタイミングが決められるのは自己都合だけですね

それでは上乗せ分がもらえません><;

極端な話、もし明日希望退職募集の話がでた場合はかなり迷うこととなります。そもそもこのうんち企業で本当に1000万円も上乗せされるのかという根本的疑問もありますが、

  • 今応じれば確実に1000万円上乗せが手に入る。ただし、残916万円は退職した後にアルバイトとかスモールビジネス(僕の場合はネット乞食活動?)で稼ぐ必要がある。
  • 応じなければアルバイトより速いスピードで残916万円を貯められる。ただし、稼ぎ切ったあとに都合よく再度1000万円上乗せの話がくるかはわからない。

これどちらを選択するのが正しいのでしょうか…。 じっくりとダブルFIRE出口戦略を練っていきたいと思います。

あと、リストラ候補者になれるように 少しずつ勤務態度を悪くしようと思っていますw

同僚や会社に迷惑をかけないようにな…

やられっぱなしだったし 最後くらい迷惑かけたい!

やめとけ、やめとけ…

心境の変化

7500万円の貯金が貯まり、昔に比べれば心境は結構変化しています。もうよほど大きな失敗をしない限りFIRE資金は貯まると思うので、真面目に働くモチベーションが皆無になっています。

でも怒られるから毎日真面目にやってはいます><;

相変わらず超長時間サービス残業強制付き合い残業と酷い環境におりますが心はそれなりに穏やかですね。出世や昇給を狙う必要がないというか、むしろ上に述べたように社内評価を下げてもらわなければならないので、会社では非常に適当になっています…。

あと、少しだけ金遣いが荒くなってきました。もちろんまだまだ最大レベルの節約生活は続けているものの、近頃は日用品はちゃんと購入するようになり、この間は初めて部屋に本棚が到着しました。ニトリで2000円のやつですけど、本棚って便利ですね。

次は底が滑らない靴と、破れていない服を買おうと思っています!豪遊だ!

それ豪遊とは言わないから…

もう調子に乗らず一歩ずつ進むぞ

今回はなんだか株高に引っ張られる感じで資産が勢い良く伸びましたが、僕はこういう時に調子に乗って自爆を繰り返す人生を送ってきました…。

その他、人生の重要な局面で9割近くまで頑張って気が緩んで失速→まさかの失敗…みたいなことも数多く経験してきました。今回のFIRE計画だけは絶対に失敗しないよう、慎重に慎重を重ねて最後まで歩んでいきたいと思います。

物事は9割進んで半分、と心得たい!

おわり

6 件のコメント

  • いやすごいです。まさに着実ですね。

    ところで、現在は異業者アービは停止中とのことですが、トライアングルアービとかはなさらないのですか?

    • >匿名さん
      コメントありがとうございます!
      異業者アービは今どの業者もスプレッドを広げ過ぎていて、裁定機会がありませんね…。
      トライアングルアービとは、3業者を使ったサヤ取りのことですかね。
      昔はそれを見つけるために組合せ問題を延々と解いていたことがありました…
      現況では3角形にしても見つかりそうにありませんね><;
      またよろしくお願いします!

  • 着実に貯まってきていますね。立派です。
    ぼちぼち次の段階を見据えて、格安で住める拠点とか金をかけずに過ごせる趣味とかも探すタイミングかしれませんね。

    • >ナルさん
      いつもコメントありがとうございます!
      住居は確かに考えていかねばなりませんね…
      まだ具体的ではないですがリタイアしたら一度放浪に出て、気に入った土地に住むのもありかなとか思っています。
      またよろしくお願いします!

  • 准富裕層内での人数分布を考えると、中間よりも相当富裕層に近いところにいるんじゃないでしょうか。
    まさに前記事と関連する話になりますが。

    会社都合は良いですよね。失業保険とか色々メリットありますし。

    • >tthさん
      お返事が遅くなりすみません!
      最近更新をサボり気味で反省しております・・・
      はい、多分人数的には2/3を超えたくらいなのかなと思います!
      会社都合に持っていくのだけは個人の努力ではどうしようもないところがあるのでこれからの悩みですね…
      今週も記事が書けませんでしたが御気長にお待ちください><;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    PAGE TOP