資産8500万円突破 ひとまずゴールは迎えたが・・・




絶対仕事辞めるマンです。資産8500万円を突破しましたので報告します!!

長年の目標達成です!

前回の8000万円達成記事の集計日は12月30日でおよそ7か月前でした。その時80,100,855円だったと書いてあります。

資産8000万円突破

そして8500万円達成時(8月11日)の資産集計結果がこちら。

85,406,683円。

純金融資産8500万円達成

というわけで仮億り人*目標を達成しました!!!
* 会社都合退職金1500万円を含めたら1億円になるフワフワした状態

亀の歩み、苦節195カ月で達成宣言です。

ついにやり遂げましたね!!

実際は7月中に到達してた気もしますが、面倒なので達成日は本日8月11日と言うことにしておきます。山の日の思い出ということにいたしましょう。

さて、今回の差分はなんと7か月で489万円も増えた計算になります。流石に増え過ぎでしょ!という感じですが、その内訳と活動は。

  • 株主優待などを駆使してひたすらゼロ円生活(マイナス円生活)
  • ポイントマイル、優待クロス、IPO等全力乞食
  • 給料7回、ボーナス1回全額貯金(相変わらず昇給はなし…)
  • 放置中の米国株が上がった(っぽい)
  • 放置中の日本株が結構上がった(っぽい)
  • IPOが2つも当たった(坪田ラボ、unerry)
  • 株主優待金券類がドサっと届いた
  • 禁断症状が出て東電株で少し儲けた などなど

最後のやつ! 危ない株取引は一生禁止だと言っていたのに…

何はともあれ僕にとっての一つのゴール…8500万円に到達です!

資産内訳

恒例の、本記事執筆時点の資産アロケーション。

資産内訳

【安全資産】
・現金(優待クロス/IPO資金、プリカ残高、貸金含む) 7,573万円
・食事券、金券、ポイント、マイル、株主優待券等 154万円相当

・クレカ等借金 マイナス264万円

【リスク性資産】
・放置中の米国株 464万円相当
・放置中の日本株やREIT 547万円

・放置中のビットコイン 15万円相当
友人に貸したお金 50万円

安全資産比率87.5%。相変わらず合言葉は専守防衛です。現時点の最大リスクは友人への貸金ですねw なんか「給料未払いで生活資金がヤバい!一家離散するしかない!」とか言うので貸しちゃいました。その割にこいつしょっちゅう借りに来るんですけど…。

ちゃんと返ってくるのかよ?

あと「未到着の株主優待券」「コジ活の未付与ポイント」等は計上していません。多分数十万円分くらいあると思います(適当)

貯金人生の結果グラフ

ひとまずゴール!を迎えたので、僕の貯金人生の集大成をグラフ化してみました。特に申し上げることはありませんがこの1枚には様々な喜怒哀楽が込められております。何度も挫折や破綻を経験し、ブラック企業で嗚咽し、「怒」「哀」がかなり多めだったでしょうか…。

右半分は「喜」「楽」で埋め尽くしたいものです。

心境の変化

8500万円達成した心境の変化の記録です。

FIRE貯金目標達成?思うほどの感動は無し

僕の目標は億り人。早期退職の割増退職金1500万円を当てにしております。これを合計するとピッタリ1億円なんですね。取らぬ狸の億り人、達成です!

しかし実際のところ、退職金がフワフワしているのもありますが、突然1億円が降ってきたわけではないので心の準備は120%できていたわけです。7月くらいには感覚的に「もしかしてもう8500万円到達してるのでは・・・?」という感じはしてたんですね。でもおぞましい数のポイント口座や銀行・証券口座にひるんで放置しておりました。

もう一つ心理的な事として、かなりの大目標達成なので「達成したい」のはもちろんなのですが、心のどこかで「達成したくない」という矛盾した心理もありました。今までは一直線に進めばよかったけど、達成してしまうと次に進む方向を本格的に考えねばならないのが憂鬱でした…。一応、FIREマンのリアルな心境として記録しておきます。

しみじみと思うこと

というわけで狂喜乱舞する感じではないのですが、今セミの鳴き声を聞きながらしみじみと「ああ・・・達成したなあ・・・」と落ち着いた感じで人生を振り返っておりました。

ブラック企業に就職して早195カ月。過酷な仕事に耐え2030代を棒に振りながらも、諦めずに億の細道をトボトボと歩きましたね~。車で億の細道を爆走する若者にはをはねられなじられ、時には分岐点を間違え後戻りし、を晒しながらなんとかここまで進みました…。

一言で言うと「ヤッター!」じゃなくて「今、修行が終わった…!」のような、大変落ち着いた明鏡止水の心境です。

何の才能も運もない一般サラリーマンが、120%の努力を20年近くつづけてようやく貯められる金額。それが1億円(※取らぬ狸の退職金含む!)、ということになるのでしょう。

ツイッターなど株関係のSNSでは資産数千万、1億、2億、5億…と言った額が当たり前のように話されていますが、リアルな修行者として申し上げられること。

現実

1億円はあまりにも遠く尊かった

しつこいようですが1500万円分はまだ予定です!!

SNSで声が大きい富裕層の投資家たちは、俺に続け!どんどん投資せよ!それですぐに数億だ!やり方はnoteにまとめた!と鼻息が荒いです。

でも僕は、読者さんに「この億の細道に続け!」とは言えませんね…。

億の細道は修羅の道

その代償はあまりにも大きく、真っ当な道があるなら絶対その方が良いと思います。最近は 節約→全力積立→FIRE! みたいなのが流行していますが、少なくとも1億円はファッションで目指すものではないでしょうね。普通の会社で働き、普通に結婚して子供を産み、普通にローンで家を買って普通にお金を使って、普通に死ぬのが一番です。来世は真っ当な人生を歩みたいと思います。

心境の変化をあと一つ、多分僕はもうお金では寝返らないかもなと思えてきました。今現金渡されても多分余らせるだけであまりうれしくないし、この金で寝返れ!といわれても普通に拒否すると思います。これはいい心理状態ですね。まあ実際に渡されたらどうなるか知りませんが。

お前は普通に裏切りそうだが笑

他にも言いたいことは山ほどありますが、書くと10記事分くらいになるのでおいおい記録していきたいと思います。

これからどうする?

早期退職金・・・出るのか?

さて、なんか達観したような事をズラズラと書いたのですが、読者さんはきっとモヤモヤしておられるでしょう。本当に1500万が出るのか?とw

結論から言うとちょっと怪しくなってるんです…。

ちょっと!! こんなに記事を書いて、今さら!?

支給額は過去の事例からほぼ間違いないと思うのですが、待てど暮らせどFIRE希望者の募集が出ません!今年募集が出るという確度の高い情報はキャッチしているのですが…どうなっているのでしょう。こうなると一応3パターンの未来を考慮せねばなりません。

  • ① 従来通りの早期退職募集が出る → そのまま応募 → 完全FIRE
  • ② 早期退職募集が出るが額がいくらか減少 → とりあえずサイドFIRE → 差額は後で稼ぐ
  • ③ 早期退職募集中止 → 自己都合退職なら500万のみ → あと1000万必要

①と②のパターンはそのまま突進するだけなので考えることはありません。まあ②は少しイヤですが、募集のタイミングを考慮すると応募するしかありませんし。

考えたくもない最悪なパターンが③。億の細道が1000万円分も自動延長です。

もう足が痛いです…

1000万円ともなるとサイドFIREのアルバイトと乞食で稼ぐのはかなり至難の業。よって③が確定した場合、悔しいですがあと1年半~2年ほど修行を続け1000万円上乗せするのが現実的でしょう。安月給とはいえ効率を考えれば今の会社で稼ぐ以外の選択はなさそうです。

とにかく最悪の③の可能性も残る保留状態では、確定するまである程度さらに蓄財せざるを得ません。まあ急に贅沢すると体調を崩しそうなので、リハビリがでら、少しペースを落として貯金していこうと思います。

お願いだから早く辞めさせてくださいね!

最後に:コップの水は飲めるのか?

最後にマルサの女の名言を紹介したいと思います。超有名なコップの水のお話。動画もありますよ↓↓

金貯めようと思ったらね、花村さん。使わないことだよ。あんたは葬式がありゃ1万、結婚式がありゃ2万と出すでしょう。そんなもの出してたら金は残らない。100万あったって使えば残らない。10万しかなくても使わなければ、まるまる10万残るんだからねえ。」

「あんた、今、ポタポタ落ちてくる水の下にコップを置いて、水、貯めてるとするわね。あんた、喉が渇いたからってまだ半分しか溜まっていないのに飲んじゃうだろ?これ、最低だね。なみなみいっぱいになるのを待って…それでも飲んじゃだめだよ。いっぱいになって…溢れて…垂れてくるやつ…これを舐めて。我慢するの。

マルサの女、コップの水

この言葉は、

  • 恥を捨てて一生懸命蓄財する
  • 資本の果実で生活する状態を目指す

という教訓です。そしてついに僕のコップからは水滴があふれてきたわけです(退職金のゴタゴタはまだありますが、、、)

水が溢れた状態になってみると、マルサのコップの話にはもう一つの教訓があると思えてきました。上の方で僕は「蓄財が概ね完了し明鏡止水のようである」と書きました。しかし鏡のように平らになった心の水面に、コップからあふれた水滴を落とせば、新たな波紋が生まれます。

もしかしたら、厳しい厳しい億の細道を歩んだ僕が求めていたのは物品やサービスではなく、実はこの止水面の静けさだったのではないか?そこにドバドバと水滴を落としてはいけない。開けた蛇口はちゃんと閉めるべきではないか?そう思えてきたのです。

もちろん過大解釈ですけど、今の僕にはマルサがそんな心境を説いているような気がしてなりません。ましてやコップの水で溺死するのは愚かなことでありましょう。

金の事はすっかり忘れてしまいたいなあ。

今そんなことばかり考えて頭を悩ませております。多少贅沢な悩みでしょうけどね。

乱文でしたが最後まで報告をお聞きいただきありがとうございました。今日はささやかに達成祝賀会をやろうと思います。

蓄財もブログもまだ続くよ!

あと最近、ツイッターも始めたよ!
よろしければぜひツイッターにもご来訪ください。

19 件のコメント

  • FIREについての面白いマンガ動画を見つけました。
    https://www.youtube.com/watch?v=S6mSOP3AWIU

    絶対仕事辞めるマンさんと年齢や生活方針が似ていますので、
    つい想像してしまいました。失礼!
    やはり、夢見る自由な時間は、毎日忙しいからこそ光り輝く
    のでしょうかね?

    ちなみに私は現在、事業譲渡による零細企業のオーナー
    (リタイアでよくある居抜きの個人喫茶店店主とかです、笑)を
    色々細かく検討しているので、毎日結構忙しいです。
    全くの趣味道楽なので、3年程度で畳む予定で1000万までの赤字
    ならOKかな、などと考えていますがどうなることやら?笑

    • >ニッパーさん
      マンガを読みました、わたしをモデルにしたんじゃないかと思うほど似ておりますw
      そうですね~
      主人公は月13万生活ですが、これが増えればできることが増えて解決するのか?そもそもFIRE生活に向けて精神性を改善していかねば同じことなのか、考えさせられるところです。
      最近切実です。
      会社もらうのいいですね。
      趣味で楽しめるなら最高です。
      なんかマイクロ法人とか言って税金面でお金を稼ぐ(?)方法もあるそうで・・そちらも一緒に調べてみてはどうでしょう。
      わたしは税務の方は全然詳しくないのですが、法人名義でクレカや証券会社や銀行口座が大量生産できれば結構稼げちゃう気もしております。
      道楽で喫茶店とか蕎麦屋とか、まさにハッピーリタイアって感じですね。

      • レス、ありがとうございます。
        FIRE後生活の充実感は、社会との関わり合い次第のような気が
        します。こよなく孤独を愛する絶対仕事辞めるマンさんなら、
        十分充実できるかも、ですね。

        赤字会社を持てば、所得税や住民税で恩恵あるだろうな?程度の
        私からすると、裏表含めて広範な税務知識をお持ちのようで羨ま
        しいです。「マイクロ法人」なる節税技など全く知りませんでした。
        でも「法人名義でクレカや証券会社や銀行口座を大量生産して活用
        する」手法などは、プロのダーク技っぽくてちょっと怖いですね!

    • >tthさん
      こんにちは!更新をサボっておりすみませんでした…ありがとうございます!
      長年見守っていただいたtthさんのおかげでもあります。
      確定したわけではないですが、資金がいったんの区切りを迎えました。
      まだまだ油断は禁物ですので引き続き頑張って行こうと思ます。
      遅筆ですがまたよろしくお願いします!

      • 「資産の目途がついているのに踏み切れないゾーン」にようこそ!
        是非、追い抜いて行ってください。追いかけます!

  • 穏やかな心持ちの到達ですね。これまでの困難な道程であったことがしのばれます。
    確度が相当程度高いと見込まれていた早期退職募集が不透明になってらっしゃるようですが、であるなら億り人にもう拘泥しなくてもいいのではどうでしょうか?
    Twitterを拝見すると結構ストレス耐性も落ちていらっしゃるようですしw

    そうそう、絶対仕事辞めるマンさんはTwitterの方がお優しいイメージのブログと異なりかなりダークサイドを明け透けにしてらっしゃり、また違うお人柄を知る感じですw

    個人的には絶対仕事辞めるマンさんのブログのタッチだったりトーンが好きですので今後もブログの方での自説披露も続けてくださいね!

    • >Laさん
      ごぶさたしております!
      億り人にはどうしても固執したく…。でなければおそらく7000万くらいでドロップアウトしていたことでしょう><
      ツイッターはあれですね、注目を集めたいからわざとやったところもありました;;
      本当は超気弱な男です、ブログもずっと続けていきたいと思います!

  • かなり以前から読ませて頂いている首都圏住みのニッパーと申します。
    仮億り人達成、おめでとうございます。

    状況は私も少し似ていますが、約1.5億(自己都合退職金含む)ほど
    貯めて50歳でFIREしました。
    絶対仕事辞めるマンさんとの大きな違いは、

    1)結婚して家も買い子供もちゃんと育て節約も普通程度なので、
    まあ外見はごく一般の家庭です。
    2)仕事は研究開発系でややブラックぽいですが、やり甲斐もあり
    好きで選んだ職なので全く後悔はしていません。
    定年までやっても全然よかったのですが、お金と時間のある人生
    第二の黄金期を自由に過ごしてみたかったからFIREです。
    3)資産の4割程はMSCI連動ETFなので、リスク性資産は40%です。
    4)年金は貰えれば嬉しいな、といった程度であまり当てにはして
    いません。

    今はアラ還で資産食い潰し状態ですが、リスク性資産のおかげで
    なんと1割程資産が増えています。

    少し先輩で心配性の私から、FIRE達成した後についてのちょっとした
    アドバイスです。ご笑覧下さい。

    1)「節約して貯めた金持ちは資産が減少していく状況には、不安で
    耐えられない。」とよく言われます。私も浪費癖がないので多分、
    耐えられないと思います。資産の10%程度でも全世界分散型のETF等
    にすれば長期的には減少率が減り、精神衛生上良いかなと思います。
    2)最後は資産0円が希望なのですが、身についた節約癖のおかげで、
    なかなか減りません。最近は、貯めるのは比較的簡単だが「1億程度
    でもお金をコントロールしてうまく贅沢に計画的に消費していく」
    のは凄く難しいと実感しています。
    何十億もあれば、また別の悩みがありそうですけどね!

    • 状況が似ているのでお話伺いたいです。
      私はまだ踏ん切りがつかずにサラリーマンしているのですが、思い切れた要因はどのへんでしょうか。

      • 私の場合は47〜48歳頃から、50歳以降をどうするか考えました。
        FIREにはまず資産の裏付けが大前提ですが、リスク性比率が高めの場合、
        1億を超えると急に資産は増え始めたのであまり心配はありませんでした。
        あと結婚していれば、当然ですが、奥方の承諾も非常に重要ですよ。
        ウチは何故か大賛成でしたが…笑
        なので健康寿命を考えて、活発に活動できる期間は70歳までと判断し、
        人生最大の黄金期間である50〜70歳までの20年間をどう過ごすか、
        が最大の問題でした。後で後悔はしたくないですからね!

        1) 50歳から遅ればせながらFIREして20年間を自由に過ごす。
        2) 60歳定年まで勤務して、その後の10年間で自由をたっぷり楽しむ。
        3) 再雇用等で65歳まで勤務して、その後を自由に楽しむ。

        選択肢は1か2で、3はありませんでした。違いは50〜60歳の10年間を
        どうするか?ですね。私の場合、会社が好きで高年収も頂き、仕事も
        面白かったので、どちらも正解の1と2は本当に悩みました。
        思い切れた要因は、片手間ではできないやってみたい事(例ですが
        海外旅行、海外ロングスティ、全く別の仕事、社会貢献、知的学習等)
        が20年分色々あるのか?と、それは「50代から」どうしてもやって
        みたいことなのか?という好奇心ですね。なので遅めのFIREになりました。

        私の選択は10年か20年かの期間の違いだけなので、2の安定をとるか、
        1の欲張り好奇心をとるかは、もう人それぞれでしょう。
        健康寿命が伸びた現代ではFIREではないですが、2でたっぷり資産を
        増やしてから、10年間を存分に楽しむ選択も十分アリ、だと思いますよ。

        • ありがとうございます。

          年齢的にも近く、同じような選択肢で検討されていたと分かり、とても参考になりました。

          私も「海外旅行、海外ロングスティ」を目指していた(2年前)のですが、
          このコロナパンデミックの影響をしっかり受けてしまい、
          辞めた後に最もやりたいことができないのも悔しいなぁ…
          と思って働いていたところ、成り行きで転職してしまい今に至ります。

          その後も情勢の改善は見えないので、
          安心安全安価に「海外旅行、海外ロングスティ」できる、と判断できるまで待たざるをえないのかと今は漠然と考えています。

          2)の勤務期間を延ばして資産を増やして、も考えなくもないのですが、高額な趣味も持ってないので結局そこに意味はあるのかと自問自答です。

          • 海外旅行、クルーズ、自分も考えているだけに、羨ましい限りです。
            今後は長期戦になるかもしれないので、リタイア前にできることを済ませておくのは確かに重要ですね。なんとなく、時間ができたら…にしているものを片付けるように頑張ります。
            ご助言ありがとうございます!

          • コロナ禍によって人生設計が大幅に狂った人も多いですね!
            私の場合は、夫婦共に夢であったロングスティ(ヨーロッパと東南
            アジアの2ヶ所)と行きたかった海外旅行(20カ国以上)等は全て
            コロナ禍前に実行できて、本当に幸運でした。
            コロナで有名になったクルーズ船に乗って台北にも行きましたよ!
            結果論ですが、50歳でFIREしてまあ良かったと思っています。

            日本はまだまだコロナで不自由な状況ですので、このような時は、
            リタイア後にやりたいTo Doリストをとにかく充実させて、リタイ
            ア前でもできることはどんどん実行していくことをお勧めします。
            今はロシアに加えて中国も酷い状況なので、今後数年間の世界情勢
            はかなり不安定になり、より危険な状況になると思われます。
            今後の海外渡航については、くれぐれも慎重に計画下さい。

    • >ニッパーさん
      詳細なコメントをありがとうございます、50歳で早期退職、しかも1.5億とはよいですね!
      しかも普通の家庭を持ちながらなのでなおさら凄いです。
      確かにお金が減っていきますととんでもなく不安になりそうであります。
      実は株も全く持ってないわけではなく1割くらいは株なのですが、日々フラフラと上下するのもつらいですねえ。
      外国に移住したら向こうの債券でもいいかなと思ったりしております。
      なるべくお金を遠ざけつつ、はやくFIREの後輩になれるよう引き続き頑張って行こうと思います。
      またよろしくお願いします!

      • 早速のレス、ありがとうございます。
        私も御多分に洩れず海外には何度か色々と行き、夫婦でロングスティ等
        もしましたが、移住については失敗した日本人を大勢見ていますので、
        十分、慎重に検討することをお勧めします。
        やはり海外移住は、治安、政治情勢、物価変動、高額医療、ビザ取得等が
        大きな問題で、改めて安定した日本の本当の素晴らしさを実感しています。
        なので今後の長期旅行は、もう国内中心になるかなと思います。

        FIRE後のブログも楽しみにしていますので、是非、頑張ってください。

        • >ニッパーさん
          海外経験のお話、参考になります。
          最近日本のマスク情勢がほとほといやになって、多少の不便があっても海外に移住したいと思っています;;
          とにかくネクタイ、指輪、ネックレス、腕時計、ベルト、革靴など体を拘束するものが全て大嫌いで、もう耐えられません!
          移住したら海外生活記をブログに発信していこうと思います!

  • お疲れさまでした。
    早期退職金がどうなるか気になりますが、ここまで本当に大変でしたね。
    私もあまり恵まれた家庭ではなかったので、すごく親近感を持って読ませていただいていました。
    これからの人生を楽しめることを祈りつつ、今後の記事も楽しみにしています。

    • >もーもーさん
      さっそくのコメントをありがとうございます!
      はい、退職金は不安ですがこればかりは会社任せ、努力の範囲外なので一応のゴールとしました。
      僕も家庭はよくなかったのですが、その分自力で登って力が付いたと考えるようにします。
      今後はオカネオカネと拘らず、色んな分野の記事にチャレンジしていきたいです。
      読んでいただけありがとうございました、引き続きよろしくお願いします!

  • La へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。

    PAGE TOP